パノラマソフト,バーチャルツアーソフト
セット版
セット版
PW Pro + TW Pro
パノラマソフト
パノラマソフト
Panoweaver 9
バーチャルツアーソフト
バーチャルツアーソフト
Tourweaver 7
パノラマ雲台
セット版
パノラマ雲台
セット版
セット版
PW Pro + TW Pro
パノラマソフト
パノラマソフト
Panoweaver 9
バーチャルツアーソフト
バーチャルツアーソフト
Tourweaver 7
パノラマ雲台
セット版
パノラマ雲台
セット版
セット版
PW Pro + TW Pro
パノラマソフト
パノラマソフト
Panoweaver 9
お問い合わせ
メッセージを送る
jp_support@easypano.com
jp_sales@easypano.com
コミュニティー
Facebook
Twitter
Google+

Panoweaver では、普通のレンズ、広角レンズ、魚眼レンズがサポートされます。ほぼすべての種類の画像をつなぎ合わせすることができます。

普通写真の撮影方法――撮影手順

普通写真の撮影方法――雲台と三脚で撮影
1. 撮影機材:雲台、三脚、カメラを撮影場所に置いております。そして、三脚に雲台を乗せています。


2. カメラを雲台に取り付け:カメラボーディーと水平方向を垂直にして、視差エラーを避けるために、レンズの節点(Nodal Point)を同じ位置に維持したままカメラを回転させてください。 節点の位置決める方法?

3. 回転角度と行数を計算します。
ご注意: 360度パノラマ画像作成には、撮影画像の枚数はカメラとレンズによって違います。 下記のツールでは、必要な画像の枚数、撮影行数、回転角度を計算することができます。

普通写真の撮影方法――手持ち撮影
1. 回転角度を計算:360/撮影枚数,、たとえば、計算の結果は12の場合、回転角度は30度になります。
ご注意:計算結果は少なくとも11枚画像が必要する場合、12枚画像を撮影するのがお勧めいたします。

2. 撮影中、カメラはできるだけ動かさないで下さい。移動しながらの撮影は絶対にしないでください。三脚をお勧めします。

ご注意: 最高画質のパノラマを作成するために、下記の通りで撮影してください。

  • 撮影する時、カメラをできるだけ同じ位置において撮影します。カメラと地面の距離を変わらないでください。
  • 複数画像に、重なり合う領域があります。たとえば、左側から右側まで撮影する場合、第一枚画像を撮影する時、ビューファインダーの右側にあるものがあります。第二枚画像を撮影する時、ビューファインダーの左側に同じものが含めることを確認してください。このように画像を撮影します。複数画像に、25%-40% の重なり合う領域がお勧めします。
  • 右回りで撮影するのがお勧めします。
  • 撮影する時、カメラの露出と白いバランスをロックしてください。この操作で、明るさの大幅の変更を避けます。
  • 撮影する時、移動している物体をご注意ください。 雲移動、風に揺れている木の葉、人の移動などをご注意ください。移動している物体がある場合を撮影する時、出来るだけ速くて撮影してください。
  • 撮影する時、ズームイン/ズームアウトをしないでください。