パノラマソフト,バーチャルツアーソフト
セット版
セット版
PW Pro + TW Pro
パノラマソフト
パノラマソフト
Panoweaver 9
バーチャルツアーソフト
バーチャルツアーソフト
Tourweaver 7
パノラマ雲台
セット版
パノラマ雲台
セット版
セット版
PW Pro + TW Pro
パノラマソフト
パノラマソフト
Panoweaver 9
バーチャルツアーソフト
バーチャルツアーソフト
Tourweaver 7
パノラマ雲台
セット版
パノラマ雲台
セット版
セット版
PW Pro + TW Pro
パノラマソフト
パノラマソフト
Panoweaver 9
お問い合わせ
メッセージを送る
jp_support@easypano.com
jp_sales@easypano.com
コミュニティー
Facebook
Twitter
Google+

パノラマバーチャルツアーの重さを減少する。


画像業界では、高解像度の写真を利用するのは普遍となってきました。それに連れ、パノラマ写真も同じく高精密化となりました。一枚の写真なら構いませんが、複数のパノラマ写真でパノラマバーチャルツアーを作ったら、できたバーチャルツアーは随分重くなり、ローディングには結構時間がかかります。これで、バーチャルツアーソフトTourweaver7.5ではその重さを減少するため、パノラマ写真をJpegXR格式でパノラマバーチャルツアーに出力するのをサポートしました。こちらのテストによると、同じ解像度のJpeg画像をJpegXRに保存したら、半分ぐらい軽くなります。

ここで、JpegXR格式でパノラマ写真を保存する方法について下記のように説明します。

1.Tourweaver7.5でパノラマバーチャルツアーを作成し済んだら、“出力”のボタンをクリックしてください。
2.“出力”ボタンをクリックしてから、右のウィンドウが出てきます。“Flash VR”パネルに切り替えたら、下のオブションにはある一番目の“JpegXR”にチェックを入れることで結構です。パブリッシュしたら、解像度には影響なく、重さだけは軽くなります。
ご注意:欠点かもしれませんが、JpegXR格式の画像はFlash10およびその前のプレーヤーに対応するにはよく問題が起こります。ご利用になる場合、やはり閲覧する方の設備によって確認したほうが良いと思います。

どのように...全機能一覧...

  • どのように3Dオブジェクトを埋め込むか。
  • どのようにGoogle/Bing地図を利用するか。
  • どのように昼夜変換パノラマを作成するか。
  • どのようにパノラマをFacebookにシェアするか。
  • どのようにHDパノラマムービーを作成するか。
  • どのようにテンプレートを作成、保存するか。
  • どのようにサムネイルを利用するか。
  • どのようにバーチャルツアーに音声を埋め込むか。
  • どのようにパノラマ写真をJpegXRにパブリッシュするか。
  • どのようにホットスポットを透視変換するか。
  • どのようにレーダーを埋め込むか。
  • どのように飛び出し画像を埋め込むか。
  •   Email This Page       Rate This Page