panorama software,virtual tour software

パノラマ雲台

プロのパノラマ撮影者の一員となるには、パノラマ雲台と一眼レフカメラと魚眼レンズを設備したほうがよいと推奨します。それを利用することで、節点を固定することができ、撮影された写真をより簡単に高画質パノラマに作成することができます。撮影できた写真をパノラマソフトPanoweaverにインポートして、より効率的にパノラマ作成を完了することができます。 JTS-Rotatorは使い簡単で、アマチュアかプロの撮影者にもかかわらず、簡単に利用方法を身に付けます。業界一番お買い得の高精密パノラマ撮影専用雲台だと評価されています。
パノラマ雲台を利用する理由
何故かパノラマ雲台Easypano JTS-Rotator SPH で簡単に高精密のパノラマを撮影できるのか。それは非常に簡単です。 Easypano JTS-Rotator には水平方向調節台、スタンド、カメラ掛けという三つの部分があります。右の画像の表示の通り、水平方向調節台とスタンドを三脚に固定してから、カメラとレンズをカメラ掛けに固定することができます。水平方向調節台とカメラ掛けを調整してから、レンズの節点を水平方向調節台の中心に固定することができます。そうしたら、パノラマ撮影をするとき、全ての写真は同じ原点に固定することができます。そうすることで、より簡単に高精密/高画質のパノラマを作成することができます。その一方、カメラ掛けの方向を0度か90度に調節することで、垂直で天面か地面を撮影することができます。パノラマ雲台を利用することで、完璧の天地含みの360度パノラマを簡単に手に入れることができます。
ご購入
パノラマ雲台JTS Rotator 使用方法:

ステップ1:

届いたパノラマ雲台部品を画像のようにに取り付けてください。

ステップ2:

エクスパンションボードをカメラに固定してください。

ステップ3:

エクスパンションボードを通して、カメラを画像のように取り付けくて下さい。

ステップ4:

レンズにある金色のラインをできる限り真ん中の平面に合うようにしてください。

取り合つけた様子と回転様子

三脚が必要

パノラマ雲台を利用するには、三脚も利用する必要があります。パノラマ雲台は三脚の上に取り付けてください。