パノラマソフト,バーチャルツアーソフト
セット版
セット版
PW Pro + TW Pro
パノラマソフト
パノラマソフト
Panoweaver 9
バーチャルツアーソフト
バーチャルツアーソフト
Tourweaver 7
パノラマ雲台
セット版
パノラマ雲台
セット版
セット版
PW Pro + TW Pro
パノラマソフト
パノラマソフト
Panoweaver 9
バーチャルツアーソフト
バーチャルツアーソフト
Tourweaver 7
パノラマ雲台
セット版
パノラマ雲台
セット版
セット版
PW Pro + TW Pro
パノラマソフト
パノラマソフト
Panoweaver 9
お問い合わせ
メッセージを送る
jp_support@easypano.com
jp_sales@easypano.com
コミュニティー
Facebook
Twitter
Google+

パノラマバーチャルツアーに画像を貼る


パノラマの中に本やメニューなどがよくあります。閲覧者としては、どうしてもその本やメニューの詳しい情報を見たいという好奇心もよくありますね。今までそれを実現するにはホットスポットなどを利用しなければならないようです。しかし、バーチャルツアーソフトTourweaver7.5では画像だけあれば実現することができます。画像をパノラマに貼って、サイズを調整することで、パノラマを閲覧するとき、画像を調整されたサイズままで、透視変換でパノラマの中に表示されます。それをクリックすることで、画像はパノラマから離れ、画面の最前面に飛んできます。飛んできた画像はもともとのサイズです。それをクリックしてから、画像はパノラマに戻ることになります。

上記の効果を実現するなら、Tourweaver7.5を利用して下記の手順でしましょう。

ご注意ですが、ホットスポット画像の透視変換とはちょっと違いますから、それについてホットスポット画像を透視変換にさせるページをご覧ください。

1.Tourweaver 7を開いて、パノラマをインポートしてから、操作画面にある“シーンビューア”をダブルクリックしてください。
2.ダブルクリックすることで、インポートされたパノラマ写真は平面状態で操作画面に表示されます。

3.左にあるコンポーネントバーより埋め込み画像をクリックしてから、パノラマにクリックしてください。それで、下部にあるプロパティパネルからソース画像を選んでください。

それに、パノラマに配布するサイズや位置を調整してください。(前の手順にしてもOK)


4.これだけで、埋め込み画像は成功にパノラマに貼ることができました。プレビューすることで、位置やサイズ等を確認してから、出力してください。できた最後の結果は下記のサンプルのようなものとなります。

どのように...全機能一覧...

  • どのように3Dオブジェクトを埋め込むか。
  • どのようにGoogle/Bing地図を利用するか。
  • どのように昼夜変換パノラマを作成するか。
  • どのようにパノラマをFacebookにシェアするか。
  • どのようにHDパノラマムービーを作成するか。
  • どのようにテンプレートを作成、保存するか。
  • どのようにサムネイルを利用するか。
  • どのようにバーチャルツアーに音声を埋め込むか。
  • どのようにパノラマ写真をJpegXRにパブリッシュするか。
  • どのようにホットスポットを透視変換するか。
  • どのようにレーダーを埋め込むか。
  • どのように飛び出し画像を埋め込むか。
  •   Email This Page       Rate This Page