パノラマソフト,バーチャルツアーソフト
VRツアーソフト
VRツアーソフト
VRTourMaker 新
VR製作ソフト
VR製作ソフト
StudioVR : VTM + PW
パノラマソフト
パノラマソフト
Panoweaver 10
バーチャルツアーソフト
バーチャルツアーソフト
Tourweaver 7
VRツアーソフト
VRツアーソフト
VRTourMaker 新
VR製作ソフト
VR製作ソフト
StudioVR : VTM + PW
パノラマソフト
パノラマソフト
Panoweaver 10
バーチャルツアーソフト
バーチャルツアーソフト
Tourweaver 7
全般のVRサンプル

全般のVRサンプル
ガイドビューのVRサンプル
ガイドビューのVRツアーサンプル
ガイドビューのVRサンプル
姉妹図のVRサンプル
姉妹図のVRサンプル
姉妹図のVRサンプル
360度動画埋込んだサンプル
360度動画を埋め込んだVRサンプル
360度動画埋込んだサンプル
もっとVRサンプル

もっとVRサンプル
VRツアーソフト
VRツアーソフト
VRTourMaker 新
VR製作ソフト
VR製作ソフト
StudioVR : VTM + PW
パノラマソフト
パノラマソフト
Panoweaver 10
お問い合わせ
メッセージを送る
jp_support@easypano.com
jp_sales@easypano.com

VR製作ソフトのガイド機能の使い方


VRツアーをビデオのように流れていきたい場合、VRTourMakerのガイド機能を利用することができます。ガイド機能では自分の回転したい路線と視角で画面を切り替えたりすることができます。編集画面より表示したいところにキーポイントだけを追加しておけば結構です。 ここでは「ガイド機能」の具体的な使い方を説明しておきます。

VRツアーを編集する「シーン管理」画面にあるサムネイルをダブルクリックして、シーンの編集画面に入ることができます。

一番上のタブより「ガイド」画面に切り替えることができます。ガイド画面では、三つの部分に分けられます。左側はシーンのサムネイルリストで、右側はガイドキーポイントのリストと設定画面です。真ん中の部分はキーポイントをシーンに埋め込むところになります。

真ん中には「キーポイントを追加」とのボタンがあり、それをクリックすると、画面の中心にキーポイントを追加するようになります。それと同時に右側には「1-2-3...」の順番でキーポイントのリストが表示されます。真ん中の画面では埋め込んだキーポイントをドラッグすることができます。それによって、ガイドする画面も変わります。

完成された路線を変えたい時、既有のキーポイントの間にまた別のキーポイントを挿入したい場合、右のキーポイントの数字の間に操作をしてください。例えば、1と2の間にキーポイントを追加する場合、マウスを1と2の間に置けば「+」のボタンが表示され、その「+」をクリックしたら、1と2の間に新しい2が追加されます。元々の2は3になります。後ろの4.5.6なども+1の番号に表示されます。挿入された新しい2は再生画面の真ん中に追加されます。

同じ方向に止まり再生画面の視角を大きくか小さくする場合、同じ方向、マウスより違う視角に設定してから「キーポイント」をクリックすることで、方向が同じ視角の違うキーポイントが追加されます。サンプルに上の5番と下の6番は同じ方向で違う視角に設定しています。再生する時はレンズのフォーカスレンスが変えるような効果で表現することができます。

キーポイントを別のシーンに埋め込みたい場合、「キーポイントを追加」ボタンをクリックする前に、左側のサムネイルより再生するシーンを切り替えれば結構です。シーンが変われば、同じ操作でキーポイントを追加することができます。でも、デフォルトの切り替える時間は「同じシーンにあるキーポイントの間の5秒」と違って1秒になっています。でも、それはただデフォルトの数値ですが、手動で時間を変えることができます。

ガイドの再生をループにする場合、一番後ろのいくつかのキーポイントは個人的には最初のシーンに埋め込んでよいと思います。特に一番最後のキーポイントはできる限り一番目のキーポイントと同じ方向と同じ視角に移動しておけばよいと思います。これでループに再生する場合、一番後ろのキーポイントが終わり一番目のキーポイントに切り替える時はより自然になれるようなります。



ガイドをプレビューするか再生する場合、最初の1番目のキーポイントから後ろの番号に流れていくようになります。デフォルトにはガイドはループ再生に設定しています。

ガイドだけをプレビューするには右上にある再生ボタンよりしてください。ガイドプレビューが始めたら、プレビューを停止するボタン以外、画面には他の何の操作もできないようになります。

プレビューボタンの右に「プレビュー設定」のボタンがあり、それをクリックしたら、ガイドに関する全般的な設定画面が表示されます。この画面より下記画像のようなオプションを設定することができます。最初の設定も下記画像のようになります。

上記の手順で作成したVRサンプルは下記となります。
サンプルを全画面にするにはこちらよりアクセスしてください。 ガイドビューのVRツアーサンプル>>>

上記のガイドビューサンプルのプロジェクトファイル」をダウンロードしてご利用のVRTourMakerより作成してみましょう。
またほかに何かご質問がございましたら、jp_support@easypnao.comサポートにご連絡ください。
  Email This Page       Rate This Page